カードローンは金利や種類を確認しよう【女性専用のカードローン】

最新記事一覧

総量規制について

カードと紙幣

年収の3分の1以下まで

消費者金融のカードローンに申込みをする際に注意しなければならないのは、総量規制です。総量規制により年収の3分の1以下までしか借入限度額が制限されてしまうからです。ここでの年収とは、手取り金額ではなく税金を引かれる前の総所得金額です。例えば、年収300万円の人であればその3分の1ですので100万円がカードローン借入限度額の上限となります。では、年収300万円の人が消費者金融カードローンに申込みをすると必ず100万円借りることができるというわけではないのです。各消費者金融で審査基準は異なりますので、審査をした結果10万円しか借りることができないということもあるのです。あくまで上限が100万円までということであり、その金額を最大としていくらで借入限度額を設定するかは審査によるのです。そして、この年収の3分の1以下に借入限度額が制限されることですが、1社年収の3分の1以下までではなく他に借りている金融機関の残高も含めての金額となります。年収300万円の人が、A社で50万円、B社で20万円借りている、すると新たにC社で申込みするとなると残り30万円しか余裕がないことになります。それでは、カードローン申し込みの時に他の会社でも借りていることを黙っておけばいいとなりますが、審査で信用情報を照会されてしまいますので、申込者の申告が本当かどうかはすぐにわかってしまいます。消費者金融のカードローンは無担保で融資するため信用商品とも呼ばれています。申告とあまりにも金額に乖離があると信用できない人となるので正確に申告します。